『函館の中島れんばい市場で買える美味しいもの特集』

北海道産【殻付カキ】冷やしたカキをペロッといってください。お、お、お、美味しい!


牡蠣

牡蠣 ■浜直のカキなんです♪

産地は、記事の都合上言えない。
(バレバレだけどね♪)

先日、知り合いの漁師が、「お前の店で売ってみないか〜」と持ち込んだ牡蠣(カキ)である。

俺も馬鹿だから「今度、船乗せてくれるならいいよ〜」なんて、マジ馬鹿な返事をしてしまった。

実際、牡蠣は、食中毒があるから、かなり扱いの難しい貝なんです。ましてや、はじめて食べる人は、当たるケースもある。

だから、ホテルなどでは、生牡蠣をほとんど出さない。

今は、「なんて断ろうか」と、頭を悩ませています。また、そこの漁組のホームページを見たら、安く売っていたので、まず、売る気がしない。

■殻付のカキと格闘になります!

と言うことで、牡蠣は、私のお店以外で買ってください。

中島廉売市場でも、函館のスーパーでもいいでしょう。

1個150円も出せば、殻付きの牡蠣が買えます。 個人的には、ウニと一緒で「殻付き」より「剥き身」がおすすめです。

特に牡蠣は、「殻」から身を取り出すのに一苦労です。鮮度が良ければ、良いほど、中々、殻を開いてくれない。

貝柱のありそうな部分に見当つけて、そこにナイフを入れるんですが、はじめての人は、中々うまくいかないと思います。

また、牡蠣は、水で洗うと味が薄くなるので「大根おろし」を絡ませて、汚れをとります。

そして、身を殻に戻して、雰囲気を出します。

牡蠣


生牡蠣
■函館で食べる機会があれば、是非、食べてください!

でも、やっぱり旨かった♪

何もつけずに食べるのが一番旨かった♪


このページを作りながら、写真みているだけで、あの味を思い出してしまった。

カキ好きな人なら、わかるでしょう??

そうあの味です。

適度に冷やして食べると美味しいよね。また、カキは、鮮度が非常に大事です。味が雲泥の差です。

カキも北海道産が一番美味しいと私は思っています。





私、写真を撮るでしょう。

だから、同業者がいろんな商品を持ち込んで「写真を撮って!」と商品を置いていくんです。
冷蔵庫、冷凍庫に撮影を頼まれた商品が常に10個くらいあります。

実際、いろんな業者の商品の写真を撮って、撮影が終わった後にその商品を食べるんですが、もうピンキリです。

美味しくてすごい商品もあるけど、 中には「マジ?これ売るつもり?」って商品も多々あります。