函館リピーターの為のプロフェショナルバージョン
 
 
 
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト
 

そのカニは、何人前??

毛蟹、タラバガニ、ズワイガニを分けて考えること。

カニの身の詰まりは、サイズとは関係ないです。小さいものでもびっしり身の詰まったカニもあれば、大きくても、スカスカのカニもあります。


自信度90%以上!
毛蟹・ズワイガニ・タラバガニ、それぞれのおすすめサイズを教えます!



毛蟹のおすすめサイズ!
タラバじゃないんだから、毛蟹は、デカきゃいいってもんじゃない!

カニ屋の売りたいサイズじゃなくて!自分に合ったカニを買おう!

毛蟹は、ひとりで1尾、もしくは、縦に半分にして 二人で1尾が基本です。 カニミソを考えれば、やっぱりひとりで1尾が理想です。

 

 

写真は、350gの毛蟹と1キロの毛蟹です。

1キロの毛蟹は、最大級です。

あなたが、市場に来て手に入れられるサイズは、300gくらいから1キロくらいまです。


その中であなたに合ったサイズを選ぶことになります。

予算重視か、甘さ重視か、お腹一杯重視か、サプライズ重視か、食べやすさ重視か、カニミソ重視か、

あなたが、何を重視するかで選ぶサイズが変わります。


350g以下の小サイズは、置いていないお店も多いです。中・大サイズ400gから600gがメインです。
特大・特々大 700gから1キロは、鮮度を考えれば予約オーダーで買うのがベスト。



【市場での下見最前線:重さのトリック】

あなたが、市場で下見しているとこんなケースにでくわします。

「うちのカニは、500gで3000円だよ!安いでしょう!」と活きたカニを見せる。

実際にその500gのカニは、ゆでると450gくらいになる。

だから、本当は、ゆで450gの毛蟹です。

活きたカニは、ゆで上がりの重さに換算して計算しなければ、値段比べができないのに、安く見せるために活きたカニの値段を強調する売り子もいます。

あきらかに重さのトリックです。
そういう隠し事をする売り子は、パスした方が無難。

【何人前?カニの推奨サイズ オレのアドバイス】

毛蟹は、でかけりゃいいってもんじゃない。バランスと適正な大きさを推奨。
迷っていたら、すべてのバランスがよい「ゆでで450g〜600g」をおすすめします。

基本的に「何グラムで何人前」という考えが、すでに間違っています。
どんな食べ方、どんな好みかでサイズを選ぶべきです。

◎個人的なおすすめのサイズ

◆個人的に好きなサイズは、活で400g〜600g、ゆでで350g〜550g。←この辺、推奨。初心者向け!
  ゆでで450g以上あれば見た目も立派で毛蟹の美味しさ、カニミソ、食べやすさなどのバランスがいい。

◆小さいサイズ(350g以下)も馬鹿にできない。小さいサイズを選ぶカニ通も多い。
  小さいサイズの問題は、単に食べずらい点です。カニ自体は、とってもジューシーです。
  贈り物としては、インパクトに欠ける。
◆特大サイズ(700g以上)は、その大きさで希少価値がある。キロ当たりの単価も高い。

◎カニを食べる人数で選ぶカニのサイズ

甲羅のカニミソを考えれば、1人で1尾を推奨。
  たとえば、5人で食べるなら5尾用意した方がいいです。
◆2,3人で食べる場合、大きな毛蟹を1尾選ぶより、サイズを小さくしてでも、1人1尾で食べること推奨。

◎カニの食べ方で選ぶカニのサイズ

◆毛蟹の刺身を食べるなら最低でも 活で500g以上を推奨。
◆焼きカニは、450g以下を推奨(大きくてもいいけど、もったいない気がします)。
◆焼きガニは、小さいサイズで十分、冷凍のカニでも十分。カニミソが今ひとつでも十分。身の入りが多少悪くても十分。
◆カニのてんぷらじゃ、 600g以上を推奨。


◎カニミソで選ぶカニのサイズ

◆カニミソが好きなならゆで550g以下を推奨。
◆カニミソにこだわらなければ、700gから1キロでも問題なし。700g以上はよほど選らばない限り、カニミソに期待できない。
 
  カニミソなら350g以下でも十分入っています。むしろ、700g以上は、あまり推奨しない。
  カニミソは、小さいカニの方が、体積の比率で言えば、大きなサイズよりミソの量が多いです。

  カニミソを期待するなら身の詰まったものを選ぶのベター。若ガニは、カニミソが少ないケースも多々あります。

◎カニの身で選ぶカニのサイズ

◆食べ応えは、ゆで400g以上推奨。
◆身の味は、小さいサイズの方がジューシーで甘い、大きくなるに連れて食べ易く上品な味になっていきます。


◎カニのサプライズ(びっくりさせる!)で選ぶカニのサイズ

◆1キロの毛蟹は、かなり大きいです。サプライズならこのサイズでしょう。
  ただ、個人的には、推奨しません。ロシア産が多い。
  そして、カニミソは、ほとんど期待できない。

  サプライズなら、タラバガニでしょう!
  あまり頻繁に売れるサイズじゃないので、たとえ活きたカニでも、長く水槽にいる可能性が高い。

◎店頭最前線!カニのサイズ

◆ゆで300gの毛蟹は、店頭で「小さいね〜」と言われるサイズ。ただ、食べると「美味しいね〜!!」とも言われる。
◆毛蟹の大きさサイズのMAXは、約1キロ前後。
◆地元函館の人には、400g〜500gが売れ筋です。
◆「1キロ3尾詰め」と言ったら「約330g前後」、「1キロ2尾詰め」と言ったら「約500g前後」で同じ値段なら、2尾詰めの方がかなりお得です。
 (尾数が多いとお得な気がしますが、現実は、違います。)


◎お腹いっぱい!カニのサイズ

あくまで目安です。

300g、量的にちょっと物足りないかもしれません。自宅用サイズ。(一人前)
350g、このくらいのサイズから、カニを食べたって気になります。(一人前)
400g、腹八分。(一人前)
500g、 おなかいっぱい。(一、二人前)
600g以上、1人では、食べきれないかもしれません。パーテイ向き。(二人前)

◎季節で選ぶカニのサイズ

12月は、小サイズの毛蟹の漁が少ないので、小サイズ(活350g以下)は、あまりない。
1,2、3月は、脱皮の時期なので小サイズは、パス。

◎カニのサイズ

ゆでの場合(私の規格。業者により規格が違います。)

ミニ 300g未満/ 小 350g前後/ 中 400g前後/ 大 500g前後/
特大 600g前後/ 特々大 700g前後/ 超特大 1キロ前後

◎カニ相場とカニのサイズ

カニでも、エビでも、小サイズになるとグラム当たり値段がグッと下がります。
逆に大きいとグラム当たりの値段がグッと上がります。
ですから、300gの毛蟹と600gの毛蟹では、キロ単価が違います。



これだけわかれば、あなたもカニを売れます!並のカニ売りより詳しいかもしれませんよ!



 



個人的な趣味ではじめたサイトです!ホームページ制作、写真撮影、市場歩きをすべて管理人ZUKAがひとりでやっています!

リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。



当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.