函館リピーターの為のプロフェショナルバージョン
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト
 

 

じゃがいも

【WEB函館流!ジャガイモの現実的な市場歩き】

男爵いも、メークイン、キタアカリ、インカのめざめ、じゃがポックル。

どのジャガイモを選びますか?

函館に来てジャガイモ買うなら、中島廉売市場と函館空港がベスト!

ハズしません!

地元の人が買う市場ですから!
傷もの一切なし!厳選された産地のみ!少量づつお好きなジャガイモを選べます!

超リアリテイサイト、WEB函館の自信のセレクトです!

じゃがポックル
じゃがポックル

じゃがいも

市場に行くとジャガイモが売っています。
でも、10キロ単位がほとんどです。

「そんなにたくさんいらない!!」と叫ぶ、あなたにピッタリの市場は、中島廉売市場です。

さらに、「メークインも、男爵イモも、キタアカリも、インカのめざめも、全部食べてみたい!」なんて言うわがままなあなたにぴったりです!

中島廉売市場は、地元の人が買う市場だから、少量ずつお好きな量を選らんで詰め合わせにもできます。

もちろん、北海道産のとうもろこしや玉ねぎ、カボチャなどと一緒に詰め合わせもできます。

じゃがいも

【私からのアドバイス】

ジャガイモは、もともと安いです。200円、300円をケチるより、いい品質、美味しい産地のジャガイモを買った方がいいと思います。 ギフトの際は、特にそう思います。



カニより難しいですね!私には、メークイン以外は、全部一緒に見えます。

見分け方のポイントは、もちろんあります。でも、それは、中島廉売市場に行ってお店の人に聞いた方が楽しいと思います♪

ジャガイモの色とか、くぼみ、形状なんかで種類を見分けるんです。
また、塩ゆで、コロッケ、カレー、煮物など用途に合ったジャガイモも教えてもらえます。

これは、実際に市場で会話して楽しんで欲しいです。

イモの見分け方

ジャガイモ
メークイン
男爵いも
男爵イモ

じゃがいも
インカのめざめ
じゃがいも
キタアカリ

【中島廉売市場のジャガイモの相場】

目安として、メークイン一袋200円、男爵イモ一袋200円、....。

近隣で採れたジャガイモじゃないです。北海道の今金産、厚沢部産などの有名ブランド品です。美味しいジャガイモ選びは、産地が大事です。

箱でも、袋でも買えます。

でも、重たいので送った方がベターです。

じゃがいも

じゃがいも
写真は、「インカのめざめ」の塩ゆでです。

うちのスタッフが作りました。バターは、函館の名産品「 トラピストバター」を使った贅沢な「じゃがバター」です。
部屋の中が、なごやかな雰囲気に!たまには、面白いですね!

新鮮なホタテを焼いて、バターと醤油をつけるの見ると「なんだそりゃ!」と思うのですが、ジャガイモは、許せます!


インカの目覚め



ジャガイモ


●傷もの一切なし!

ジャガイモを箱で買うと傷物が混じっているというトラブルが多いですが、川ア青果店では、必ず、ひとつひとつ丁寧にジャガイモをチェックしています。だから、傷んだイモ、腐ったイモは、一切、含まれていません。


●厳選された産地のみ!

美味しいお芋は、産地が決めて!ベテランの見立てがあります。産地は、すべて記載されています。

●少量づつお好きなジャガイモを選べます!

キタアカリを500gくらい、男爵イモを1キロなどお好きな種類のイモを欲しい量だけ選べます。
まさに、地元の市場、中島廉売市場ならではのサービスです。

●女将さんは、野菜ソムリエ!


川ア青果店の女将さんは、野菜ソムリエなんです。
野菜の食べ方、野菜のことなら何でもおまかせ!函館市内では、2007年現在、ただひとりです。
ジャガイモ
中島廉売市場 川ア青果店
店主とレンバイで働くお姉さんたち!

ジャガイモ
中島廉売市場の「お料理教室」の写真(左)。

中島廉売市場の食材を使ったお料理教室です。

川ア青果店なら、美味しいジャガイモの食べ方、美味しいアスパラのゆで方などもアドバイスしてもらえます!

<<場所>>

中島廉売市場 川ア青果店は、レンバイ大通りの中央にあります。
グリーンの看板が目印です。すぐにわかります。



「ホームページを見てきました!」と言っても、値引きはありません。たぶん。
とりあえず笑顔で対応してくれるとは、思います。

なぜなら、観光客の多い市場と違い、二重価格なし、ギリギリの値段でやっているお店なんです。



じゃがポックル

【じゃがポックル】

函館朝市にも、中島廉売市場にも売っていません。

函館空港と函館駅で買えます。値段840円。

店頭に並ぶタイミングで買えたり、買えなかったりします。

早いときは、店頭に並んで30分で売れ切れます。パッケージの柄を頭に入れ置かないと見つけるのが大変です。





じゃがポックル

 

 





 



個人的な趣味ではじめたサイトです!ホームページ制作、写真撮影、市場歩きをすべて管理人ZUKAがひとりでやっています!

リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。

 


当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.