函館


函館観光案内
函館ファンの為のプロフェショナルバージョン
函館観光案内
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト
 


6月2日 函館の青果市場に行ってきました!


函館の青果市場に行ってきました♪

魚市場のイカの初セリは、人の頭しか見えませんでしたが、青果市場では、かぶり席でセリを見せてもらいました♪大感動!!!

青果市場の東一でセリをしている皆様、ありがとうございました。





入り口の警備室で「見学者」のバッチをもらいます。通常、予約が必要だったみたいですが、なんとか入場できました。
これは、魚市場(ハコイチ)と一緒ですね!

夕張メロンのセリは、『東一(とういち)』と書いたところで7時30分より行われます。


市場内、独特の雰囲気があるので緊張気味でしたが、....
普段、中島廉売市場で働いているのでレンバイの知った顔にも出会います。


中島廉売市場のクローバーから3軒となりの青果店「原青果さん。」知っている顔が多いので少々、心強くなりました。

クローバーの2軒隣の青果店「木の実屋さん」。




今回は、楽天市場で夕張メロン2年連続 グルメ大賞を受賞した
道産ネット ミツハシさんの店長 三橋さんに案内をお願いしました。

◆ミツハシさんのホームページは、こちら


果物のセリは、「東一」と「マルカ」と書かれた所で行われます。何かと言えば、「卸」と呼ばれる会社のことです。 それを仲買人がセリ落とします。

まず卸売り市場に来たら、お目当ての食材をチェック。

夕張メロン。セリの前に品質を確かめて、どれを落とすか決めておきます。


さぶりメロン、夕張メロン、アサヒメロン、山部メロン、追分メロン、富良野メロン、ルピアレッド、R113、キングルビー、太陽の王様、......。

今まで、何がメロンの名前で、何が品種なのか、どれが美味しいのかさっぱりわかりませんでした。

今回、品種とメロンの名前だけは、やっとわかりました。

メロンの前にイチゴのセリが、始まりました。一気に2箇所で同時スタート!声も大きくてすごい迫力です。イカのセリと違って上げセリなんで、どんどん値段が上がっていきます。




しかも、函館で一番取引量のあると言われるセリ人の『緑の帽子付き』で!いきなりセリの権利ゲットしました!

「好きな値段で競っていいよ!」とまで言われたんですが、はじめての市場デビューの為、競れませんでした!
(気合が足りませんでした!)

セリ場が爆笑の渦!かなりエキサイティングな青果市場見学になってしまいました!

たかが、一見学者にサービス良すぎです♪


最後は休憩室にある市況をチェック!

函館の青果市場「東一」さんのセリ場でした。いきなりの見学でしたが、親切にしてもらってすっかりファンになってしまいました。


普段は、レンバイの(有)クローバーで函館市内の企業のホームページを作っていて、現場には、あまり出ないのですが、今回、はじめて現場に出ました。

メロンのページは、かなり作っているのですが、現場に出てみると、また一味違うページが作れそうな気がしてきました。

青果市場を見学して非常に勉強になりました。


ホームページ制作は、実績のある会社で!! ◆ホームページ制作は、こちら






夕張メロン、5月下旬から収穫されはじめます。

青果市場では、セリで値段を入れることを「槍を入れる」と言います。

函館応援!さぶりメロンの特秀。

函館朝市のメロン屋さんの店頭。

山部メロン。作った人の顔写真のレシピ付き。

夕張メロンの木箱入り。さらに高級感が増します。


メロンの1円オークションを開催している時があります♪
北海道ひっぱりダコの1円オークションは、オススメ!

品質を考えても最安値でしょう!
函館朝市
【函館朝市】
人気急上昇の函館 さぶりメロンは、函館朝市では、舘内商店でしか買えない。

それも、「特秀」があります。


 

カニ


個人的な趣味ではじめたサイトです!

リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。



当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.