知ってる?函館名物「ゴッコ」。旬な時期は、1月、2月 函館近海で獲れる魚ゴッコ、布袋魚とも言います。
函館


函館観光
函館ファンの為のプロフェショナルバージョン
函館観光案内
函館
函館へ旅行
函館について
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト
函館
 

旬な時期 1月、2月 函館近海産 ゴッコ 布袋魚とも言います。

函館の恵山町が名産の『ゴッコ』と言うお魚がいます。

好みの分かれる魚だと思います。

味は、淡白でクセがない。食感が独特です。

ゼラチン質でコラーゲンがたっぷり、美肌にいいかも♪

一度は、チャレンジする価値は、あります

函館のごっこ

ごっこ
ブルーのつぶらな瞳がとてもラブリーでキュートです

ゴッコ汁やお味噌汁にするととても美味しいです!





◆◆函館の中島廉売市場で見つけました!『ゴッコ』◆◆



ゴッコを買う 今日は、『ゴッコ』を買いに来ました。

ゴッコは、布袋魚とも言います。
七福神の布袋様みたいだから??

見た目、かわいいというか、グロイというか......。

ブヨブヨしています。 ヌルヌルしてます。

いつものお店 「鮮魚 佐々木」では、ピチピチ跳ねる元気な生きているゴッコがありました。

即、GET!


【ゴッコ購入の際のアドバイス】

オス、メスがあります。味は、オスの方が良いとのことです。ただ、メスは、タマゴを持っていて、それが美味しいのでメスも捨てがたいとのこと。

通常、オス、メスの両方を買うようですが、ひと家族で食べるには多すぎます。
それで、私は、今回、メス(子持ちゴッコ)を買いました。


ゴッコのお値段の目安!

獲れたてのオス、メス 1,000円から2,000円。

干し ゴッコ 1尾 250円から400円



函館の名物


ごっこの干し物


ゴッコ汁


函館近海産の
獲れたてボタンエビ!
函館で食べよう!

函館のお魚屋さんに聞いたある日のゴッコの相場。

生ゴッコ

メス キロ680円
オス キロ390円

干しゴッコ

大 400円
中 320円


ゴッコは、1尾がだいたい1キロから2キロくらいです。

天候とかに左右されますが、だいたいこんな感じです。




ゴッコを買うのに迷ったら、地元の魚屋さん「川村鮮魚」がおすすめです。

相談すれば、丁寧に教えてくれます。





 

函館
WEB函館

個人的な趣味ではじめたサイトです!


リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。

函館


函館
当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.