函館の美味しいイクラ

私の専門のカニのことなら何を聞かれても大丈夫なんですが、イクラは、.....。

イクラは、店頭で試食してみるのが、一番手っ取り早いです。

イクラは、食べてみて決めるのがいいんじゃないでしょうか。(試食できないお店もあります。)
味の決め手は、とりあえずタレと卵質。

イクラは、メーカーのイクラから自家製のイクラまで、どのお店にも置いてあります。

どこのお店も置いてある商品なので、ここで紹介するお店は、こだわりの「無添加のイクラ」にしてみました。

調味料でごまかさないの無添加イクラ醤油漬。

WEB函館のイクラのおすすめ店 無添加イクラのお店 厳選!

函館朝市 弥生水産の無添加イクラ

イクラの醤油漬けは、もちろん、塩イクラもあります。

塩イクラを試食できるお店は、たぶん、函館では、弥生水産だけです。

さっぱりコクのある味です。醤油漬とは、違った美味しさです。

醤油漬けのタレもそんじょそこらで売っている「秘伝のタレ」ではなく、本格的なタレを使っているようです。

ホタテやウニもあるので海鮮丼の具材集めにもいいと思います。

朝市の食堂「ぶっかけ屋」でそのいくら丼が食べることができます。

本町市場 岩橋商店の無添加イクラ

五稜郭交差点から徒歩1分のところにある「本町市場の岩橋商店」


無添加のイクラは、数量限定品で180gで1,300円は、かなり安いと思います。

毎年、7月末には、ほぼ完売してしまうとのこと。
全国の雑誌などにも「イクラ」でよく紹介されています。

筋子も、甘くて臭みのない、後味のよい美味しい筋子でした。

魚卵、鮭が中心のお店で筋子、タラコなどもオススメです。










【初登場!!本町市場】

函館朝市、中島廉売市場、自由市場、銀座市場に続き、はじめて函館の中心にある本町市場に行ってきました。
立地条件は、抜群。五稜郭公園、タワーの見学のあとに寄り道できる市場です。

12店舗くらいのお店があります。鮮魚・塩干しが半数以上です。




【イクラ】

イクラは、安物のタレと安物の卵を使用とするとかなり安いものを作ることができます。
美味しいイクラ、それなりのイクラ、皆様の予算と美味しさの妥協点のさぐりあいです。

私が初めて水産業界に入った時、会社で自家製イクラを作っていました。これが、マズイのなんのってひどいものでした。
かなり安かったですが、食べて30分くらいは、嫌な後味が残るようなものでした。

いろいろ下見するなら、イクラを試食して口の中で嫌な味が10分以上続いたら、パスした方が無難です。
(食べてすぐに美味しいか、どうかわかりずらい為)