函館


函館
函館ファンの為のプロフェショナルバージョン
函館観光案内

趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光,函館朝市など函館市場系情報サイト

北海道の美味しいアスパラ
 


4月から10月くらいが、アスパラの採れる時期です。



アスパラ畑でお手伝いをしていました。

春にビニールハウスの周りの雪かきからはじまって、アスパラの収穫、そして、冬に向けてビニールハウスを撤去するまでのワンシーズンです。

それで、皆様が経験できない贅沢な食べ方をしました。

畑で自分でアスパラをカットして、そのままそこで生で食べちゃう!

普通、畑に行ってもそんなマネは、絶対に無理!!危険です!

通常、アスパラは高温多湿を好む、だから、病気になりやすく、虫もつきやすい。だから、農薬を直接かけているケースがあるからです。

普通は、よく洗ってから食べてください。





私がアルバイトしていたアスパラ畑では、直接、アスパラに農薬をかけていなかったの「もぎたて」を食べることができました。

その代わり、毎日、2,3回は、一本、一本丁寧にアスパラにつく虫を手で取り除いたり、雑草をこまめに取り除いていました。



これは、雪どけ、春まじかのアスパラ畑。

私が、ひとりで3日間かけてハウスの周りをスコップで雪かきをしました。 (いい汗かきましたが、かなりハードです!)

早く雪をとかしてビニールを張り、早くアスパラを成長させるためです。

そして、この雪がとけて、土にしみこみアスパラの栄養となる。
たぶん??

アスパラの美味しさは、『土』『寒暖の差』にあるようです。

もちろん、農家の人から聞いた話です。







とっても太いアスパラです。18cmくらいですが、
2,3日で30cmくらいの大きさになります。

あくまで私の感想です。

屋外で栽培する「路地アスパラ」とビニールハウスで栽培する「ハウスアスパラ」があります。

路地アスパラは、コクが深いけど薄っすらと苦味も感じ、筋がハウスに比べて固い気がしました。


ハウスアスパラは、柔らかくて甘みもあり上品ってのが、私の最初に食べた感想です。

個人的には、ハウスアスパラの方が断然美味しいと思っています。

そして、『土』の栄養分は、かなりアスパラの甘み、コクに関係すると思っています。

アスパラのレシピ

農協のアスパラサイズって決まってます。23cmから24cmの長さ。太さは、いろいろ。

30cm以上のアスパラも規定の長さにカットされます。

かなりつまらないことをすると私は思っています。

観光客の皆様も、北海道に来たら「本場のサプライズ」を期待していると思う。

30cm以上のアスパラを見たときには、私も「デカイ!!」と声を上げた。

【ホワイトアスパラ】

ホワイトアスパラってどうやって作るか知ってますか?

ホワイトアスパラは、種類じゃなくてその栽培製法を変えることにより作られます。
遮蔽物で一切、光を遮断したり、土を盛ってアスパラを埋めるなど、とにかく光を当てないようにします。

ですから、この写真の緑のアスパラだって、栽培の仕方でホワイトアスパラになります。

アスパラ畑で働いていた時、ホワイトアスパラは、夜に収穫していました。


クリームソースで食べるアスパラ

 

 



 

函館
WEB函館

個人的な趣味ではじめたサイトです!


リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。

函館


函館
当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.