私の食べ歩き!函館朝市の食堂 海鮮丼!

今、函館朝市の食堂は、「海鮮丼」の値下げ競争下にあります。

だから、本音言えば海鮮丼の食堂のお店を紹介するのが、とても怖いです。
世の中、値段相応です。値段を下げるには、商品の品質を落とすのが一番手っ取り早いです。もしくは、具材の量を減らすしかありません。

さらに水産物は、仕入れに大きく左右されます。だから、今あまり深入りしたくない「海鮮丼」なんです。
以前は、1000円から1,500円の海鮮丼なんて、ほとんどなかったのに今は、主流になってきました。

とりあえず、おすすめのお店を4店紹介していますので参考にしてください。


今月のおすすめ丼 函館朝市の「ぶっかけ屋」の大名どんぶりです♪

 エビ、イクラ、ウニ、ホタテが旨かった!!たくさん具材が、入っているので楽しいと思いますよ。
欲張りな人向けです。
  大皿?デカどんぶり?で食べるの食べやすいです。1580円と1,260円のタイプがあります。


函館朝市のぶっかけ屋「大名丼」

ご飯が見えないくらい、たっぷり具材をかけた海鮮丼が、海鮮丼!」と言う函館朝市「ぶっかけ屋」の日替わり「大名丼Bタイプ」です。

エビも、ホタテもデカイくて甘い!イクラも柔らかくてコクもある!カニ屋ならではのゆでたてのカニも魅力!
(お通しで一緒についてくる味噌仕立ての塩辛も、絶品です。)


こんなこともやってくれる!

ズワイガニの汁 630円を1つ分の値段で、お碗を2つ分けてくれます。
2人で頼む際に「2つに分けて〜」って言えば、1つ分の値段ですんじゃいます。
店内の水槽から出した活きたズワイガニを使ってた鮮度のよいカニです。

もちろん、カニは、半分ずつになるけど、それでちょうど良い量です。

3つ分けれるかは、不明。自分で聞いてください。

「ホームページみた」でサーモンか、マグロか、イカを増量サービスしてもらえるようなので試してもいいと思います。
(何がサービスになるかは、お店次第)

特に当サイトのことでないくても、いいので「単にホームページ見てきました」で十分なようです。


私のおすすめ!函館朝市の海鮮丼の食堂

名前

場所

コメント


道南食堂
函館朝市
巴通り
函館朝市の食堂のリーデイング的な存在だと思います。

人気の定番なのではじめての函館なら、是非、一度。

あき
函館朝市発祥の地
「朝市ドーム内」
昔、仕事が終わったときによく行っていたお店です。
(他にもありましたが削除しました。)

ここの三色丼が好きです。左上のエビ・イクラ・ウニの3色丼は、アキのどんぶり、これもでかい。

「どんぶり横丁」から「朝市ドーム内」にお店が移りました。

函館朝市
ぶっかけ屋
函館朝市
朝市駐車場前
今、一番、利用しているお店です。

日替わりの「大名丼B」 がおすすめです。7色くらい入っているので、クルクルとドンブリをまわして、自分の好きな具材から食べる楽しみもあります。

ウニ・カニ類、定食がおすすめです。駅弁、お持ち帰り弁当あります。予約で蟹の食べ放題もあり。

茶夢
函館朝市
どんぶり横丁
中央
辻仁成氏の小説「愛を下さい」のモデルとして登場したお店で、茶夢(ちゃむ)のファンは非常に多い。

紹介しているお店で唯一のどんぶり横丁のお店。

イカならここがおすすめです。

函館朝市の食堂

カニ屋で働いていた時、仕事が早く終わると函館朝市の食堂で海鮮丼や定食をたまに食べていました。その時は、どんぶり横丁でよく食べていた。

そして、どんぶり横丁を歩く。

当時、私にとっては、どんぶり横丁は、函館らしい雰囲気のある「茶夢」であり、「あき」でした。

昔、どんぶり横丁を歩くと、いつも混んでいたのは、茶夢。ガイドブックに付いているどうでもいいような割引券で集まった客層じゃない。

ほとんどリピーターや常連。
ほとんどがイカと店の大将が目当てじゃないかと思う。


いつも茶夢のオヤジが、厨房から出てきてお客さんと楽しそうに話している姿が、いかにもどんぶり横丁であり、函館朝市だった。
そして、これも食べな、これも食べなとイカの一品料理をサービスしてくれていた。

今のように決してきれいなお店じゃない。むしろ、その逆でした。

それが、また、のんびりできて市場らしい雰囲気で最高だった。さすが、小説もモデルになるだけのお店であった。



「あき」も一緒。

今、みたい
にデカイお店じゃなかった。特に好んで行っていました。

狭いカウンターが手前にあり、奥に3帖くらいの畳の座敷があるだけの小さな小さなお店だが、雰囲気が最高に良かった。
まさに函館朝市の食堂って感じでした。

函館を離れて本州で働く函館人にわかるように言えば、今にも、すぐ側の青函連絡船の汽笛が聞こえそうな雰囲気でした。


今のどんぶり横丁は、「え、ここは、デパートの飲食店街ですか??」って感じで「横丁」の雰囲気は、なくなった。



【海鮮丼!行列のできるお店!】

海鮮丼の食堂で行列を作っているお店を見かける。

私は、いつも並ぶ店が違うだろと笑ってみています。

TVや雑誌で紹介されているお店だって、その時だけ、いい素材さえ揃えておけば、「美味しい」といわれるレベルの海鮮丼です。
常にコンスタントにいい物出せるか、そこが肝心じゃないのか〜。


海鮮丼は、その時の仕入れで品質が左右されるので、自信度70%くらいかな。