函館娘
函館観光案内
函館ファンの為のプロフェショナルバージョン
函館観光案内
函館
函館へ
函館について
現場主義・リアリテイ追求・観光客の立場にたったサイト【WEB函館】 ハズしたらゴメン!!
趣味ではじめたサイト「WEB函館」が贈る函館グルメ・函館の観光、タクシー、レンタカー、,函館朝市など函館市場系情報サイト


WEB函館のおふざけな函館観光案内 函館-松前間の観光案内

函館の二泊三日向け観光
イアンフレミング ジェームズ・ボンド シリーズ /函館観光 「白神岬」で満喫!

函館の人

【函館でそんな観光までできちゃうの?】

ありえないアホくさい函館観光案内は、任せてください!

ダニエル・クレイグ主演の映画「007 慰めの報酬」を見ました?

ボンド役のダニエル・クレイグ、めちゃくちゃカッコイイですね!

その映画のオープニングのカーチェイスの場所(イタリアのシエナ)と似た場所が函館の近くにあります。
(映画では、もっと高くて険しい山でしたが、.. 。)
映画を見てもらえると、なんとなくわかってもらえるんじゃないかと。

隧道(ずいどう)と山の迫った感じが、少々、似ている気がするんですが、...


函館の景色
ダニエル・クレイグ主演の映画「007 慰めの報酬」に出てくるカーチェイスのあの場所が函館に?
函館から松前に行く途中にあります。「白神岬」付近の道路。映画が始まって33秒後のシーンです。

函館ならでは

映画では、モノトーンのシーンでカメラが海からどんどんトンネルに迫り、ギアを入れるシーンから、いきなり銃撃戦とカーチェイスが始まります。

イタリアのシエナに行かなくても、函館であの雰囲気を十分楽しめます!


-- 白神岬 --

白神岬は、北海道最南端の岬です。
眺めは、津軽海峡、青森が見えて、それなりにいいです。

悪天候で海が荒れると通行止めになる可能性もあります。

場所は、ほぼ松前町。松前に入る手前にあります。
函館から車で2時間くらいです。



函館の旅行の思い出
函館からレンタカーで
函館からタクシーで
函館からドライブ
白神岬付近 函館-松前間は、ドライブコースとしても最適です!
ジェームズ・ボンド007シリーズの『慰めの報酬』を見てから函館旅行してください。 おすすめ!







函館の穴場

函館の口コミスポット

【とっても、北海道らしい雰囲気!海までまっすぐ伸びる坂!牧歌的な磯トラピスト修道院】

この景色、雰囲気に感動してくれる観光客の方は多いです。

結構、メジャーですが、レンタカーがないと厳しい場所です。また、ここは、ぽつりと離れている名所なので、好みに合わないとハズしたときの時間的ロスが大きいです。

地元では、「当別のトラピスト」とも言います。

函館から車で1時間くらです。
入り口は、少々、わかりずらいです。海岸線を走り、小さな看板見えたら、右に入り、踏み切りを渡ります。

トラピスト
トラピストの牧場
トラピストクッキー
トラピストバター



函館の地図

【函館リピーター向けのマイナー観光案内です】

函館-松前間の観光名所のご紹介。

レンタカーの方、函館に連泊の方、函館リピーター向けです。

他にも、スタンダードな観光名所もあるんですが、WEB函館風の名所?を紹介しました。

ありきたりの函館観光にあきた函館ファンのためのマイナー、雰囲気重視の観光案内です。

さらに松前から江差に向かうコース国道228号線『追分ソーランライン』もすばらしいドライブコースです。

それは、また次回にアップします。

函館観光案内のトップ


函館観光


松前
レンタカーじゃないと
ちょっと厳しい!
ドライブコースです!
函館タクシー観光
まずは、函館から隣街の北斗市へ。 ホッキ貝の漁の様子。
ホッキ突きと呼ばれる独特な漁法です。


函館山を対岸から眺められるポイントが多数あります。

トラピスト
上磯トラピスト修道院。牧歌的で海の見える北海道らしい場所です。おすすめ!

トラピストクッキーは、ここにあります。

函館からドライブ
こんな道を走ります。
海を見ながら快適なドライブ!

怖いスポット
途中、山を走ります。
千軒岳。魔の山です。千軒のトンネル付近は、地元でも有名なヤバイ場所です。
ある事故をきっかけに次か次に事故が多発しています。


白神岬。
←で紹介している場所です。
白神のトンネルは、ヤバイ場所です。

松前城
松前に到着。

最北端の天守閣のある城です。桜、スルメ、松前漬で有名な町。

ここから、さらに江差方面に進むと、もっとすごい北海道が待っています。
それは、次回!



 

WEB函館
函館

個人的な趣味ではじめたサイトです!

リアリティ追求サイト!経験に基づいた私にとっての「真実」です。
皆様にその真実が合うかは、別です。

函館


函館
当サイトのバナーです。もちろん、、リンクフリーです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

Copyright (C) 2008 WEB函館. All Rights Reserved.