函館グルメ観光案内

 

       ●●● 函館-札幌間 冬場の交通 ●●●  

冬場の函館-札幌間をレンタカーで行くか、汽車で行くか?迷っているあなたへ
(札幌に比べれば函館の雪はかわいいもんです。)

函館の人間は、口を揃えて言います。「冬に車で札幌に行くな!」。
非常に疲れますし、時間も夏場の1.5倍かかります。



【最大の難所は中山峠】

急な坂、吹き付ける雪、路面凍結が予想されます。

登りより下るときが怖いです。ブレーキを踏むと車が回転したり、ハンドル操作できずにすべり出す可能性が非常に高いので、ブレーキは踏めない。

エンジンブレーキでさえカーブ手前の直線のみびびりながらかけるのがやっとです。
飛ばしている車もあるが、4輪駆動でありスタッドレスタイヤではないと思います。

また、山の上のため吹き付ける雪で視界が真っ白になることもあります。
いきなり前の車のテールランプが見えたときには、あまりの近さにヒヤッとします。

【パウダースノー】

スキー、スノーボードするには、最高の雪です。しかし、道路にあっては結構怖い。

対向車とすれ違うときに雪が舞います。

視界が1、2秒くらい真っ白になります。何も見えません。

感覚がなくなり、その1,2秒間に自分がちゃんと道を走っているか、どのくらい走ったかの感覚がなくなります。

下手したら畑に突っ込んだり、対向車線にはみ出たりします。


【夕方から夜の舞う雪】

夕方から夜に雪が舞っていると完全に感覚が麻痺します。自分の車が走っているの止まっているのかわからなくなります。
午後4時分過ぎたら夜だと思ったほうがいいです。

【単独事故】

路肩に突っ込んで単独事故をおこしている車のほとんど4WDの車です。
それも、直線で。

長い直線で追い越しを試みる。道路中央に雪(氷)が小さな山を作っています。
そこに、引っかかって、追い越し車線に行けず、さらにハンドルを切って路肩に突っ込む。
そんな感じです。


函館観光案内グルメコーナーへ