WEB函館

函館朝市タラバガニ 北海道生うに 生きてます!エビ 函館のホッケ 夕張メロン うまい!海鮮丼 函館観光200スペシャル 函館の寿司 函館ラーメン 函館の温泉 函館観光案内


☆☆北斗星で行く北海道!

●●●北斗星の函館到着は、朝の4時台!どうする! ●●●


JR寝台特急 北斗星の函館着は、朝の4時台です。
観光客の皆様より、こんな早朝、どこで何をしたらよいのか?の質問がかなり来ました。

●●●北斗星 早朝5:00からの函館観光案内モデルーコース! ●●●

当初、私もあまりいいプランが浮かばず、JR函館駅構内にある函館観光案内所に聞きにいきました。
函館観光案内所のお姉さんも困っていました。
とりあえず、函館駅の構内で休憩できるとのことでした。

この景色!函館湾それで、頭を絞って早朝モデルコースを考えました。多少、無理もありますし、季節の制限もあります。
海のそばを通るので風がきつい可能性も十分あります。

1.AM4:30 函館駅のロッカーに荷物を預ける。
 朝は、寒いので天候・気温に合わせて身支度をしましょう。

2.AM5:00 函館駅から函館朝市に向かう(徒歩2分)
 お店が全部開いていないので、見るだけがいいかもしれません。
 試食に手を出すと買うハメになります。

3.AM5:30 函館地方水産物卸売り市場に向かう(徒歩10分)
  卸売り市場でセリを見る。ただし、見学の許可が要ります。
  (5:30分は、夏場のイカのセリが始まる時間です)

函館市営谷地頭温泉4-Aタイプ.AM 6:00 谷地頭温泉へ(タクシーで3メーター・深夜割り増しに注意)
  卸売り市場から電車道路まで出てタクシーで市営 谷地頭温泉に行く。
  谷地頭温泉は、朝6:00からです。一番風呂!

4-Bタイプ.AM6:00 元町観光(卸売り市場から徒歩15分・坂)
  早朝の元町は、散策に最適です。地元の人も、観光客もよく散策しています。
  函館駅から、ずーっと徒歩だとかなりつらいかもしれません。

5.AM7:00 電車で函館駅に戻る。

個人的には、かなりオススメです。短い観光時間を早朝から活動することによって、かなり回れます。
また、静寂な元町界隈は、昼間味わえない雰囲気です。
高齢者には、多少ハードだと思いますので、無理は、しないでください。


WEB函館

函館観光名所イメージ
   
ベイエリア
函館金森倉庫
函館湯の川
トラピスト
函館の坂
八幡坂
函館
ハリスト正教会
函館空港付近
アイス118付近
函館駅隣
函館朝市
函館山
外国人墓地
函館赤レンガ倉庫群 函館トラピスト 青函連絡船と八幡坂 函館ハリスト正教会 海の見える畑 函館朝市 ペリーの乗員も眠る

函館市場観光案内