リイアリテイ追求!函館の裏技満載!函館の夜景を見て翌日のイカの値段がわかるサイト「WEB函館」




昨年に消費者から水産業者にカムバックしてから、「これは、旨い!」って函館の食べ物を見つけても、中々紹介できない。

なぜなら、「これは、旨い!絶品」と言う商品を見つけても、その商品を卸してもらって自分で販売しようとするから「美味しいもの」を紹介しても、自分の商品を宣伝しているようで自分でシラケルからです。
見ている人だってシラケルと思う。

だから、私が卸してもらえなかった、仕入れ失敗の「旨い商品」を紹介します。

マジ旨くて、自分で販売したかった商品!並じゃない商品の紹介!


私に言わせれば、函館発の商品でそんなもん売るから函館の評価が下がるなんて商品も多々あります。
ただね、「函館、今だに強し!」って商品もたくさんあるんですよね〜。

TVや雑誌で紹介されるレベル低い商品で函館を評価するのではなく、こういう商品で函館を評価して欲しいと思う。

管理人 ZUKA


ツチ鯨
これは、どこでも買える商品。

通常、クジラベーコンは、こんな感じです。
懐かしのクジラベーコン。
これでも、値段は高い。
ミンク鯨
【↑これが、旨い!幻のクジラベーコン】

極上品のクジラベーコン! クジラベーコン特有の赤い着色がしていないのは、本当にいい部分を使っているからです。
これが、すごく旨い!

鯨ベーコン

食べれる場所、買える場所は、五稜郭(町名で言ったら本町)の高級海鮮料亭「コロボックル」だけ。

高級海鮮料亭なので、クジラベーコンだけ食べるのは、難しいと思う。ただ、その場でお土産で売っているので、これだけ食べるならお持ち帰りがいいと思います。電話で予約して行った方がいいです。

美味しいクジラを求める人、クジラの価値を知っている人向けです。

値段は、3,800円だったか、5800円だったか、どのくらいの量か忘れたので自分で問い合わせてください。(化粧箱入り)

函館のお土産でこういう商品を買うのが、マジ函館通だと思う。基本的にだれも知らない。

そして、めちゃくちゃオシャレで上品、お土産でクジラベーコン選ぶなんて「粋」過ぎる。



函館のグルメサイト、ブログもいろいろあると思いますが、高級料亭に行くことのできる人のサイトではなくては、紹介できない逸品。 ちなみに、私は、2度ほど行きましたが、すべてゴチだったの行けました。


函館

【WEB函館のコメント】

自分が売るには、気が引けるほど、すごい商品だと思った。

普通、どんな商品でも、卸してもらえるようにいろいろ手尽くす。

でも、この商品だけは、今まで見たこともなかったし、入手困難のクジラの最高の部分、かなりオリジナテイな味なので強気になれなかった。
たとえ、自分で売ることができなくても、函館の評価を高める商品だと思っています。

函館市場観光案内